メニュー

初めて受診される方へ

当院は待ち時間短縮を目的として「予約優先制」をとっております。

予約のない患者様の診察も行っておりますが、予約の方が優先となります。
ただし、緊急性が高い疾患が予想された患者様が来院された場合、その患者様を優先させていただくことがございます。

初診の患者様はお電話で予約をおとりください。

初診の方は以下のものをお持ちください。

  • 健康保険証
  • 各種医療証
  • 受給者証
  • お薬手帳
  • 紹介状(お持ちの方)

診察の流れ

神経内科の病気を疑う方

問診票を記載して頂き、症状や経過などから必要な検査を行い、診察所見と合わせ、診断と治療を行います。

睡眠の病気の方

睡眠の病気用の問診票を記載して頂きます。
その後 症状や日常生活などの問診を行い、検査や睡眠に関する指導を行います。

睡眠時無呼吸症候群を疑った場合は、下記の流れで、検査・治療を行います。

  1. 問診票で眠気の評価やほかの睡眠の病気がないかの問診に答えて頂きます。
  2. 簡易無呼吸診断器による検査(自宅)
    IMG_0097
  3. 必要であれば、精密検査(終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG))を行います。
    PSGは当院の睡眠検査室に泊まって頂き検査します。
  4. 検査の結果、睡眠時無呼吸症候群と診断された場合、CPAPやASVという医療機器を用いた治療やマウスピース(オーラル・スプリント)による治療を行います。
    院内に代表的なCPAPを数機種展示しますので直接ご覧いただけます。
    af9f04fc243f1a13e681c4334b7dede7DSC_0213
    マウスピースは、睡眠歯科の先生にご紹介し、作製してもらいます。

他の睡眠の病気では、睡眠日記をつけて頂いたり、一日の行動を記録する器機をつけてもらったりします。

その他の内科疾患

問診票を記載して頂き、症状や経過などから必要な検査を行い、診察所見と合わせ、診断と治療を行います。

健康診断

(準備中)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME